別荘や、田舎暮らしといった要望で一戸建てを建てる

ホームへ戻る > 別荘や、田舎暮らしといった要望で一戸建てを建てる

一番高い買い物は、一戸建てではなく、住宅ローン?
地元の気候を考慮した一戸建て
経営基盤の強い工務店
コダワリの建材を使用した注文住宅
遮熱空間を体感できる一戸建て

千葉県は関東地方の南部にある県で日本列島のほぼ中央部にあたります。北は茨城県、北西は埼玉県、東京都と接し、南は房総半島となります。この県は農業、牧畜、水産業が盛んで農業粗生産額は北海道についで全国第2位、また野菜の生産量は全国一です。


千葉県で作られているものは、米をはじめとして小麦、アワ、ソバ、大豆、落花生などの雑穀、豆類、サツマイモ、にんじん、ごぼう、里芋、キャベツ、トマト、きゅうり、花卉など多くあります。水産業は九十九里、銚子港があるため昔からイワシやサバ、アワビ、サザエ、海藻、など多くの水産品が水揚げされています。

また工業では第二次世界大戦後、一大臨海工業県として全国有数の地位を占めるに至りました。60~80年代には、大規模な住宅団地や、マンション郡が建ち人口が急増しました。


気候は南北差が大きく、南房総では冬でも菜の花やキンセンカ、ストックなどの花が咲き乱れている一方、下総台地上では、北西の季節風を受け畑に霜柱が立ちます。交通の便はとても良いのですが、東京への通勤、通学する人口が多いため、朝夕は交通混雑が毎日繰り返されています。千葉県で新築の家を建てる場合、市川市、船橋市、松戸市、柏市などの地域が人気です。


新築の家を建てる場合でも、東京に通勤通学する人が多いため、職場や学校に行くのに便利な路線の沿線に新築される方が多いようです。


一方、房総の方では状況が違います。別荘や、田舎暮らしといった要望で一戸建てを建てる人が多くなります。もし房総エリアで田舎暮らし用の一戸建てを建てる場合、こちらの会社のスタッフは大変頼りになります。


一度相談されてみてはいかがでしょうか?